羽毛布団リフォーム工程とお申し込みの流れについて

羽毛布団リフォームの手順(作業や申し込みの流れ)としては

@ご来店持ちこみ又はご自宅へお伺い(通販の方は羽毛布団を送っていただき)して、まずは羽毛布団を見させていただきます。

 

_18C0215.JPG


A羽毛布団の状態を確認して見極めをします。

現在お持ちの羽毛布団がまずリフォームできるか?又、足し羽毛はどの程度必要か?を正式にご案内させていただきます。
_18C0196.JPG
_18C0209.JPG
※使用年数や購入時の状況をお聞きしたり品質表示やダウンの状態を確認します


_18C0387.JPGリフォームの場合は抜き取り時や除塵作業により若干目減りします。又洗いや機械にかけても、さすがにまったくの新品と同じという訳にはいかず、当店では基本的にシングルサイズで400g足し羽毛コースになる場合が多いです。足し羽毛の400gとはぎゅっと詰めると左記画像の袋1つ分です。これを機械をとおして布団にすると夏用の肌掛け布団(シングルサイズ)1枚分となります。今後10年以上しっかりと使用するには足し羽毛はかかせません。他店さんでは200g足し羽毛が多いですが、よほど状態の良い羽毛布団でない限り、200gで新品同様な膨らみまで回復は難しいです。

使用年数や状態によっては寿命と判断しリフォームをおすすめしない場合もあります。特にダウン比率が少なくフェザーの多い羽根布団などはリフォームに適しません。

_18C0228.JPG
_18C0262.JPG


B当店でリフォーム可能と判断できましたら、次にコースをお選びいただきます。リフォームも側生地によって4コースがあります。

_18C0270.JPG
_18C0301.JPG
羽毛布団は側生地によってずいぶんと掛け心地の違うものになります。良い側生地ほどやわらかく・軽く・快適な掛け心地となります。おすすめ柄選びコース・高級生地柄選びコース・最高級生地柄選びコースの場合は数種類の側生地から柄と色をお選びいただきます。(完全おまかせお得コースは柄・色ともに選べません。当店おまかせとなります)


側生地ってどんなものなんだろう?厚みはあるのだろうか?カサカサ音がしないのだろうか?やわらかさは?
そのような方にご希望があれば側生地のサンプル(全ての側生地サンプルではなく、各コース別の側生地の違いがわかる程度のものとなります)をお送りする事も可能です。

_18C0464.JPG
資料請求フォームからお客様情報とご希望の資料記載欄に羽毛布団の生地サンプル希望とご記入ください。

資料請求フォームはこちらをクリック!



Cお客様の最終確認OKのお返事をいただきましたらすぐに準備に入らせていただきます。
尚、この時点で通販ご利用のお客様はお支払方法(銀行振り込み・ゆうちょ銀行振り込み・パソコンアドレスによるクレジットカード決済のいずれか)をお選びいただき決済の手続きをして頂きます。

羽毛布団リフォームの場合はお一人様毎のオーダー同様となりますので、お申し込み時の決済手続きとなります。お申し込み方法の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。


D側生地は国内工場にて1枚ずつ製法します。

(おまかせコースは出来上がった側生地を基本的に用意しております)
 seisaku-2.jpgseisaku-3.jpg 
 同時にお預かりした羽毛布団は1枚ずつ洗浄に入ります。
 _18C9839.JPG_18C9916.JPG


E羽毛を抜き取り拡散・除塵。新しいダウンと混ぜ合わせながら、新しい側生地に羽毛を投入。
この作業は当店にて店長がすべておこないますので、安心確実な羽毛布団に仕上げます!
_18C0428.JPG
_18C0445.JPG_18C0393.JPG


Fご注文から約2週間後にリフォームした羽毛布団が出来上がり、お届け又は発送いたします。

_18C0339.JPG

 _18C0383.JPG
お申し込みは電話(011−771−0337)又はEメール(info@yoneta.jp/)からお願いします。

お名前・ご住所・電話番号とリフォームのご希望内容・お支払方法をお知らせください。
尚、できる限りお互いに書面的なものを残したいのでEメールにて最終確認をさせていただきます。
パソコンがどうしても苦手な方はFAXでも構いませんし、難しい方はお電話のみでも可能です。

ご不明な点やご質問がありましたらお気軽にお問い合わせくださいね。宜しくお願いします。