打ち直しの申し込み手順

今回は、布団の打ち直しをするときの手順をご案内します。

まず、今ある布団を作り直したい(側が破けた、重い、ジメジメするなど)。でもこの布団のわた使えるのかしら?どんな風に作り変えるのがいいのかしら?など思ったら、まずは電話かEメールでお気軽にご相談下さい。お聞きした内容でわかる範囲でお答えします。
ただ実際に見てみないとわからないケースが多いですので、札幌市内及び近郊の方でしたら、日時を合わせてお伺いして「わた」のチェックなどご相談に応じます。

そしてどのような寝室環境や(ベッド?畳?1枚敷き?2枚敷き?など)、布団の重さや眠りをお望みかを十分確認してから、生地見本で側生地を決めていただく手順となります。この時、不要な布団がありましたら、新調品お買い上げ、又は打ち直しのご注文をいただいた方に限り1枚に付き1枚(購入又は打ち直しの枚数分)無料で処分引取り致します。(但し低反発マット等スポンジ系のものはごめんなさい引き取りできません)

布団をお預かりしてから約10日から14日ほどで出来上がり次第、ご連絡のうえお届けします。(お急ぎの場合はご相談下さい)
又、打ち直しにだしたら布団がないわ…という方には、期間中1点500円にて代わりの布団をお貸し致します。(シングルサイズのみで数に限りがありますので事前にご相談ください)


最後に・・・
打ち直しの場合はあくまでも、まだ使えるわたの再利用です。中身のわたを見させていただいて、「わた」が寿命であったり、混ざりものの質の悪いわたなどの場合は、買い替えや処分をしたほうが宜しいのでは?とはっきりとお伝えさせてもらいますのでご了承ください。

私たちは布団(眠り)のプロですので、悪い質のものを無理にお金をかけて作り直したり、快眠を得られないものを商売だけのために作り直せますとは言いません。使えるわたでお客さんの望む最善の布団を作るように。そして気持ちよく眠れるようにアドバイス致します。一部の業者では何でもかんでも作り直せますと言う所もありますので・・・信頼できる業者選びの目が必要かもしれません。