2011/4/26 売るためだけのホームページ

今日はこの日記では久しぶりに布団関係のお話を。
先日、勉強のため他店のホームページを色々と見ていました。
するとあるキーワードで検索上位のサイト(つまり1番最初の方にでてくる多くの人が見るサイト)でひどいな〜と思う敷き布団がありました。

それはボリュームのある羊毛混敷き布団なのですが、厚みがあって硬さもあるので寝心地が良いですよ〜と書かれています。
羊毛画像2






更に羊の写真が載っていて羊毛の吸湿力や暖かさなどもしっかりとアピールされています。(あっ、ちなみに左の写真は当店のHPからコピーしたものですが、すごく似たような写真が載っています)

素材の品質表示を見るとこう書かれています。
シングルサイズ100×200p 巻きわた1.5s+中芯0.5s+硬わた3.0s 合計5.0s
中わた/巻きわた=ポリエステル100%、中芯=ポリエルテル70%・羊毛30%、硬わた=ポリエステル100%

皆さんこの内容の意味わかります?
この敷き布団は羊毛の写真など使い天然素材の羊毛の吸湿性や保温性をアピールしてるのに、実際羊毛わたが使われているのは素材総重量5.0sのうちの中芯0.5s。更にその中の30%しか使われていないのです・・・つまり150gはsの単位で表すと0.15sです。
全体のたったの3%しか使われていない素材なのに、羊毛の素材や写真のアピールは、ほとんど偽りの世界ですよね。
これはまさに売るためだけのホームページであり、おそらくお客さんに気持ち良く眠ってもらいたい等の意識は薄いのでしょうね。

これからは商品の良いところだけでなく、悪い部分(デメリットな部分)もしっかりとお知らせしていくお店が必ず支持されるものと考えています。

img074

 

 

 

 



ちょうど昨日届いたお客さまからのハガキを紹介させていただきます。先日ネット通販で羊毛敷き布団をお買い求め頂いた九州地方の方からのお客様の声ハガキです。(クリックすると拡大)

非常にうれしいお言葉をいただきました。
ふとん屋冥利につきますよね〜。

震災後、全国各地で眠れないという方が増えていると聞いております。
ふとんのヨネタではこれからも、誠意ある情報を多くの方に伝えていき、全国のたくさんの方々が気持ち良く眠れた〜と言っていただけるよう頑張ります!