布団(わた)の打ち直しについて

「打ち直し」とはどのような事をするのか知りたい方は
そのままスクロールしながら順番に下記をご覧ください。
kutabire-umo-001.jpgfutonsyokunin-001.jpgshitate4-001.jpg

打ち直しとは…なあに?
布団のどのような事が解決するのか?
打ち直しについてのポイントやよくある質問など…が詳しくわかります。


全国通販(現在北海道から関東圏まで対応)
通販にて「打ち直し」をご希望の方はこちらをクリック!
(通販の打ち直しは現在準備中です)
_18C7416-001.JPG
札幌市外の北海道内の方


東北・関東地方の方も

通販で打ち直し対応可能です。 

 



札幌市内又は篠路近郊の方で
すぐに打ち直しを頼みたくお探しの方はこちらをクリック!
(札幌市内打ち直し可能ですがこのリンク先ページは現在準備中です)
_65A4823-001.JPG
札幌市内・篠路近郊で

当店へ来店持ち込み又は


当店からご自宅へお伺いしての打ち直し

 

 

ヨネタ店主からお伝えしたい「打ち直し」の
 とても重要なこと
_65A5623-001.JPG
打ち直しで布団を再生(リフォーム)するときに

私がとても重要と考えている事が2つあります


1つ目は

打ち直しをする際にふとんの中身(わた)・素材が本当に打ち直しに適しているか?
あるいはわたが寿命になっていたり、古くてそろそろ打ち直しをおすすめしない方がよいのではないか?そのような見極めをしっかりする事。

 

2つ目は
今回打ち直しを検討されているのは、どのような理由(生地がやぶけたのか?わたがボコボコなのか?サイズがあわないのか?寝心地が悪いのか?重いのか?寒いのか?等)で、今後どのような布団や快適な眠りを希望されるのかをきちっと把握して実現させる事です。

 

最近、当店地域でも例えばクリーニング屋さん等が打ち直しを受けております。
チェーンの利点を生かしてチラシでも20%OFF、布団がふっくらよみがえる等とうたっていますが、布団丸洗いと違い打ち直しは上記に書いたような見極めや布団への知識等がとても重要です。

ただ打ち直しを受けて横流しで工場に運び、それとなく新しい布団に変わったではどうなのでしょうか?そこには布団の素材?厚さや重さ?寝心地?そもそも本当に打ち直しのある価値のある布団だったのか?等のやりとりがほとんどありません。

昨今、町のふとん屋さんは高齢化や時代の流れもあってどんどんと減っていますが、ふとん(特に打ち直し)に関してはふとん屋さんに相談のうえ、寝心地良く・快適な眠りができる布団へ打ち直し(リフォーム)してもらいたいと切に願っています。

布団(わた)の打ち直しってなぁに?

皆さんは、押入れにしまいっぱなしの布団や長年使用して「ぺちゃんこ」につぶれた布団どうしていますか?簡単に捨ててはいませんよね。

古いぺちゃんこにつぶれた布団でも再利用できるわたの布団(木綿わた・綿混わた・羊毛わた)であれば、打ち直しで、わたを機械にかけて整え、再利用することで、新品同様に生まれ変わるのですよ。

但し注意点もありますよ。

それは打ち直しとは、ほぼどのようなわたでもできるのですが、その「わた」が寿命にあたるようなものだった場合は、せっかくお金をかけて打ち直しをしても長く快適に使える良い布団にはなりませんので、打ち直しをする価値があるかどうか?を見極める判断力がとても重要になります。

打ち直しが充分にできる「わた」の場合は下記のように見違えるような新品同様にちかい布団に生まれ変わります。

木綿布団使用後.JPG木綿ふとんの仕立て.JPG
 打ち直し前(へたり・破れなど)     わたを機械にかけて職人が中央厚め仕上げ
木綿布団ふんわり仕上がり.JPG
  ふんわり新品の様に仕上がります

打ち直しの布団は、新しく購入されるより半額〜3分の2位の費用ですみます。
昔ながらの綿布団(木綿わた100%)は現在、スーパーやデパートには置いていません。
木綿布団は基本的に職人の手作りで、しかも再利用ができるのでアフターの手間もかかるし大量販売ができないからと思われます。

「わたの布団」と聞くと、なんだか言葉的に「古臭く」「重たい」「硬い」こんな布団のイメージがあるかもしれませんが、敷布団では現在でも多くの方に使われているのが綿の布団です。
そして眠りと寝具の重要性を知っている 布団屋 ではとてもおすすめする敷寝具の1つです。

その訳は、適度な弾力があり身体をしっかりと支えます。他のポリエステル系・羊毛混・低反発・高反発布団などとは支持性が全然違いますので、腰痛を気にされる方等や子供さんはもちろん多くに方に適しているのです。

身体をしっかり支える分、わたの量も使用するので厚めで重めな布団になってしまうデメリット面もあります。又、汗をしっかりと吸収し(吸湿性が良い)、保温性にも優れている体にやさしい植物天然素材です。

ぐっすりと眠り気持ちよい朝を迎えるためにも、そして大切な資源をムダにしないためにも、わたの打ち直しを是非一度試してみてください。


わたの打ち直しではこんな問題を解決します。
 木綿布団汚れたやぶけた.jpg◆ぺちゃんこで寒い・かたい
 ◆ふとんが重くて上げ下ろしが大変
 ◆じめじめしている・カビ臭い
 ◆側生地がやぶけた・ホコリがすごい
 ◆サイズや厚さを変えたい


更に打ち直しとは、ふわふわな布団になるだけではありません。わたの打ち直しにはこんなメリットがあります。

その1.
固くなったわたの繊維を機械でときほぐすので、あたたかさ(保温性)、汗を吸う力(吸湿性)が良くなります。掛け布団5〜10年、敷き布団5〜8年に一度のお手入れが目安です。(新品を購入された後は長いサイクルで。何度か打ち直しをされている布団は短いサイクルで打ち直しをされるのが良いです)

その2.
ふとんの中にとじこめられたダニやホコリもきれいに取り除きます。丸洗いクリーニングは汚れを落とすのが中心ですが、打ち直しは布団の中から手入れをします。

※打ち直しには丸洗いの作業は入っていないので長年使用したり、押し入れに入っていた布団の場合は、丸洗いと併用して行うとより良い仕上がりとなります。

その3.市販の安価な布団の中身は化学繊維のものが多く、熱がこもったり全然汗を吸わなかったりします。一部の保育園では健康を考えてお昼寝布団を木綿布団指定としているほどです。

お持ちの布団の側生地がやぶれている場合はご注意ください!
最近、布団に入ると咳き込む等、ぜんそく気味の方は生地が破れていたり、生地がすれてちょっとはたくとホコリが出るなんて場合は、すぐに打ち直しをするか又は買い換えて下さいね。

木綿より羊毛、羊毛より羽毛は側生地の中でわた切れ・ダウンの砕けが起こっており、すごいホコリが出ます。通常、羽毛布団や羊毛布団の側生地はホコリが外にでない加工がしてありますが、古くなったり破けたりすると驚くほどのわたぼこりが出ています。このような布団を使っていては身体に悪影響を及ぼしますのでお気を付けください。

また当店では、他店で購入した布団はもちろん、汚れていたり、破けていても問題ありませんので、気にされずにご用命ください。

布団(わた)の打ち直しのポイント

よくお客様からこんな質問をされます。
「打ち直しに1万円もかかるなら新しい布団買えるんじゃない?」 

「はい!」確かに探せば色々と安いものもありますので新しい布団も買えます。

でも布団というのは「価格相応」で、安い布団はやはりそれなりのもの(素材や生地)、場合によっては汗をまったく吸わない、底冷えする、沈みが大きく身体の痛みの原因など、健康的ではない眠りの質が劣るようなものが多いのです。

ですから今お持ちの布団(掛布団でも敷布団でも構いません)の中身がまだ使える品質のものであれば打ち直しをして再利用したほうがお得で、しかも「快眠・寝心地」という点でも、新しい安価な布団よりもずっと良いといった場合が多いのです。

また当店では@一部の悪質な訪問系布団販売会社やA布団の事をよく理解していないクリーニング業者さんのように、「どんな布団でも、どんなわたでも立派な布団に生まれ変わりますよ…と、何でもかんでも打ち直しができます」というような事は言いません。

中身の「わたの質」をしっかりと確認し「お客様の要望」を聞いたうえで、新しく買った方が得か、直したほうが得かをはっきり言わせていただき、あとはお客様のご判断で決めていただければと思います。

そのような事から、当店ではお持ちの布団を見させていただき、「わたが寿命」と判断した場合は打ち直しを勧めません。打ち直しを中止されるか新しいものを買い替える事をご案内します。

このようなケースもありますのでご了承願います。

木綿打ち直しわたダメ.jpg
(画像のような黒ずんだわたは打ち直しをおすすめしません)

しかし、当店からお客様に「もうわたの寿命で繊維は短く黒ずんで、汗も吸わないしホコリもでるし、長く使う事を考えて新しく買い換えたほうがいいですよ」と言っても、それでも「打ち直しをして」と言う方もいらっしゃいます(^_^;)

例えば、亡くなったおばあちゃんが結婚祝いに作ってくれた…など、何か思い入れがあってそのわたをどうしても使いたいという場合はその内容に応じてご相談にはのります。

さて、布団の打ち直しをしているお店や会社はいくつかありますが、選ぶときにとても重要な事があります。
打ち直しをする会社を大きくわけると私たちのような布団専門店。訪問販売。それと宅配系の会社やクリーニング店等などがありますが…

布団打ち直しの一番重要なポイントは何か?

それはお客様と接して仕事を受ける人。
つまりセールスマンだったり販売員です。
なぜかというと、打ち直しの場合はまず、今お持ちの「わたの質や状態」が大事です。良いわたなのか?普通なのか?寿命な状態なのか?わたの種類は何なのか?等など


更にお客様はどんな要望(軽くしたいとか厚めにしたいなど)があって直したいのか?
どんな悩みを解決して気持ちよく眠りたいのか?
そこを見極める知識と経験と対応が何より大切なのです。

だから布団の中身はもちろん、わたの量(重さ)も必ずお客様の目の前で確認するし、どんな環境(ベッド?畳?マットレスはあるの?等)でどのような眠りをしたいのかも確認します。

でも多くの業者さん(主にクリーニング店さんなど)は、「20%OFFセール中です」「打ち直しやってます」と一番大事な事の打ち合わせがないまま布団を預かったり、宅配便業者が取りにきて、今お持ちのわたの状態や希望なんて関係なしに、ただ引き取ったわたを機械にかけて、新しい側生地に入れて仕立てるだけの形で作り直してしまう。そんな業者さんが多いのです。

せっかくお金をかけて直すのだから、少しでも今までの悩みを解決したり、より気持ちよく眠れる寝具を教えてくれる業者さんを選びたいものですね。

打ち直しの件で、直接聞きたい事がある!
質問したい!などがありましたら
こちらから ↓
電話の場合 011-771-0337  Eメールの場合 info@yoneta.jp

当店で打ち直しをご利用になられたお客様の声を見たい方はこちらをクリック!

布団(わた)の打ち直しの料金

<打ち直しの料金>
料金は全てわたの打ち直し、仕立て、側生地代を含んだ出来上がり価格(消費税込)です。

※通販ご利用の方はコミコミパックで総額料金に1,500円(税込)追加となります。
又、打ち直し料金等総額で16,200円(税込)未満の場合は送料がかかります。

(上記通販パックは現在準備中です)

札幌市内近郊で当店での集配可能な場合は集配料は無料となります。


@おためしコース:綿又は綿混わたの場合に対応
木綿おためし2−B.jpg
 
<シングルサイズ> 

掛布団 150×200p 8,640円(税込)
敷布団 100×200p 8,640円(税込)


※おためしコースは上記シングルサイズのみとなります。
シングルロングサイズやダブルサイズ等はおすすめコース又は満足コースをご覧ください
※完全きれいコースも追加できます。詳しくは下記オプションでもっと快適にをご覧ください。

既製の側生地を使用します。
色や柄はすべて当店おまかせとなります。
又、掛け布団の場合、額つきの和布団タイプとなります。

布団の長さ(丈)は200pとなりロングサイズ(210p)はありません。

綿混わた(化繊や羊毛)の分量によっては別途追加料金を頂く場合があります。
※生地柄はおまかせとなりますので画像はあくまでイメージです


Aおすすめコース
:綿又は綿混わたの場合に対応

木綿打ち直しおすすめコース.JPG <シングルサイズ> 
掛布団150×200p 11,340円(税込)  
敷布団100×200p 10,260円(税込)

<シングルロングサイズ>

 掛布団150×210p 12,420円(税込)
 敷布団100×210p 11,340円(税込)

<ダブルサイズ>
 掛布団190×200p 15,120円(税込)
 敷布団140×200p 14,040円(税込)

※ダブルロングサイズ長さ210pの場合は1,080円増し
※掛布団カバー使用の場合はロングサイズとなります

生地・柄は約10種類の中からお選び頂きます。

木綿布団おすすめコースの生地柄よりお選びください。

おためしコースよりも若干ランクが上の生地で、ご注文後に仕立て縫製します。
また簡易な除菌処理も行います。
綿混わた(化繊や羊毛が混ざっている)の分量によっては別途追加料金を頂く場合があります。

※画像はおすすめコース柄の一部です
※完全きれいコースも追加できます。詳しくは下記オプションでもっと快適にをご覧ください。

B満足コース:綿・綿混わたで対応。又、羊毛わたの場合は満足コースのみの対応となります。

木綿打ち直し満足コース.JPG <シングルサイズ> 
掛布団150×200p 14,256円(税込)  
敷布団100×200p 13,176円(税込)

<シングルロングサイズ>
掛布団150×210p 15,336円(税込)
敷布団100×210p 14,256円(税込)

<ダブルサイズ>
掛布団190×200p 19,440円(税込)
敷布団140×200p 18,360円(税込)


※ダブルロングサイズ長さ210pの場合は1,080円増し

※掛布団カバー使用の場合はロングサイズとなります

木綿布団の際は高級糸のコーマ糸を使用した綿サテンとなります。
又羊毛わたの混ざった場合は羊毛専用の生地を使用します。

木綿布団満足コースの生地柄より選べます。


羊毛わたの場合は羊毛布団の生地柄より選べます。


上記おすすめコース同様、除菌処理も行います。

※画像は満足コースの一部柄です

※オプションでもっと快適に
布団をもう少し厚くしたい・軽くしたい等がありましたら、不足分・必要分だけの新しいわたを追加する事も可能です。

新しい木綿わたの料金は、綿混わた(簡易な綿80%ポリエステル20%)1s1,296円、標準クラス綿100%わた1,728円、高級木綿わた100%2,376円、羊毛わた1s3,240円

完全きれいコース(布団の仕上がりが良くなるので人気のコースです)もあります。
このコースは打ち直し前に布団を丸洗いクリーニングして、臭いの原因であるアンモニア、タンパク質、塩素をほぼ完全に取り除きます。また丸洗い+高温乾燥によってダニも完全になくなり、その後もダニが卵を産んだりするのを大幅に減少させます。
きれいになるだけではなく、洗ってから打ち直しをするとより仕上がりが良くなりますよ。
完全きれいコースの追加料金は打ち直し前をする前段階の布団の枚数となります。

シングルサイズの布団で1枚2,160円(税込)ダブルサイズで2,916円(税込)です。

※通常の丸洗い時の料金より約3分の2で済みます。
※例としてシングル2枚を洗って1枚のダブルサイズにする場合は2,160円×2枚分の料金となります。


通販で全国対応も可能です
(現在準備中)

通販の場合は上記の地元打ち直し価格にコミコミパック代1500円(税込)追加となります。
コミコミパックには@当店からお客様への布団梱包資材宅配料・布団袋資材料・当店へ布団を送る際の着払い送料が含まれています)
※現時点での全国対応は北海道内・東北・関東地区までとなっております。

お支払方法やお申込みの手順などについてはこちらをクリックしてご覧ください!


札幌市内及び近郊の方は
お電話かメールでご連絡いただければ札幌市内(定山渓方面は除く)及び篠路近郊の市外(石狩市花川・緑苑台・太美など)に限り、集配無料で生地サンプルを持ってご自宅にお伺も可能です。布団をご持参のうえご来店もOKです。

※お伺いの日時は随時ご相談となります。篠路との距離や天候(雪や路面状況)によってはご希望の日時にそえない事もあります。

又、代金のお支払いは布団出来上がり納品時で結構ですが、カードでお支払いの際は事前にお知らせいただいたうえ、ご注文時の決済となります。


もっと打ち直しをご利用になられたお客様の声を見たい方はこちらをクリック!

布団(わた)打ち直し よくある質問

綿布団などの打ち直しを受ける中で色々なケースがでてきます。
よくあるこんなケースでもいいの?という事に対してお答え致します。

布団のやぶれイラスト.jpgケース@ 綿布団・羊毛布団でわたの打直しはしないで、生地だけ破けたので変えたい
お答え :わたの打直しをしないで生地だけを取り替える事はできません。生地だけを変えると端などにすきまができたりと生地とわたがフィットしなくなりますので、生地の交換とわたの打直しはセットとなります。

ケースA ぺちゃんこにつぶれたのでわたの打直しはしたいのだけど、側生地はそんなに汚れていないし、思い入れのある生地なのでそのまま使いたい。
お答え :当店ではお受けしておりません。
理由として、布団のとじ糸により生地に穴があき、そこからホコリがでたりします。とじ糸に引っ張られて生地が破けたりしている。側生地にゆがみがでるのでわたがぴたっと収まらない。以前にはお受けしていた時期もありましたが、トラブルなどもあるので現在はお受けしておりません。
新しい布団の側生地でご自分のお気に入りのものを持参された場合は問題なく使えます。(但し布団生地として縫製の出来上がったものに限ります)


ケースB わたを足したり、減らしたりはできるの?
お答え :もちろんできます。布団の使い勝手にあわせ、厚さ加減や重さ加減を調整します。木綿だとランクによって変わりますが1kg1296円〜2376円、軽くしたいなどで羊毛わたの追加は1kg3,240円となっております。軽くしたい場合ですが、軽くする=布団が薄くなる、という事ですのでその辺はしっかりとご相談ください。

ケースC 使えそうなわたが残っているのだけど布団以外に何かに使えるかしら?
お答え :よくあるのがソファーや、食卓イス、来客用の座布団です。来客用座布団の場合、厚めの敷き布団1枚で約5客分のわたが取れます。

ケースD 打ち直しできないって事もあるの?
お答え :基本的には打ち直しはどのようなわたでも出来ます。但し寿命や寿命に近い状態になったわたの場合はせっかく1万円前後なりのお金をかけても良い仕上がりにはなりません。黒ずんだ寿命なわたはつぶれも早く固くなりやすいのでゴツゴツ感もでやすいです。更に干しても膨らまずホコリもでやすい等の理由からおすすめしていません。
また当店では「毛ぼろわた」と言われる黒や毛糸まじりのわたは打ち直しを受けておりませんのでご了承願います。

打ち直しで心配なこと

先日、新しいお客さまから電話でこんな問い合わせがありました。

お客さま:「打ち直しお願いしたいんだけどお宅は他の人の布団と混ざったりしない?」

当店:「もちろん混ったりはしません。1件1枚ずづ個別に管理してますので大丈夫ですよ」

なぜ、このような問い合わせがあるかというと、ちゃんと個別に管理していない業者があるのです。
訪問系の業者なんかを通りがかりに見ていると、まずまわって歩く人が何にも道具(測りや個別にするための紐など)を持って歩いていません。また家の軒先に布団をつんで車が迎えにくるとそのまま車に放り投げるように積んでいます。これでは個別管理どころか、どの布団が誰のかも分からない状況です。


また、よくあるのがはじめてのお客さまで打ち直しに伺うと「いいわたが入っているはずよ」と言われ、確認で中身をあけると痛みのひどいわたが入っていて、「なんでこんなひどいわたに変わったの?」なんてことも結構あるのです。

ヨネタでは打ち直しの際はまず中身を確認させていただき、打ち直しが可能なわたなのか?
打ち直しの方がお得なのか?をまずチェック。
更にわたの重量をチェックして希望のふとんとしての分量が足りるのかなどを計算後、個別に荷札をつけて、他の方の布団とは絶対に混ざらないように管理しています。

布団の専門店としては信頼に関わるとても重要な部分ですので、他の人と混ざることは絶対にありませんので、ご安心ください。


img038.jpg 

<お客様よりいただいた悦びの声です>

打ち直しお客様の声3 

コメント2 
中身の「わた」が良いものであれば打ち直し
によって見違えるような布団になりますね。
特に木綿わたは長く使えて、スーパー等の
布団よりも眠りの質が良くなる布団ですよ!

もっと打ち直しをご利用になられたお客様の声を見たい方はこちらをクリック!

 <敷き布団工房ヨネタのトップページへ戻る>