木綿敷布団(昔ながらの木綿敷き布団)

現在、巷ではポリエステルの布団や低反発の布団ばかりが売られていますが、当店で最も売れていて、なおかつ健康面を考えても私がおすすめするのは木綿敷き布団です。

昔から各家庭で使われていて、よく押入れに眠っていたりする、あのちょっと重くて厚みのある布団です。


7507-1.JPG 07-07-03_17-18.jpg  

その木綿敷布団の長所と他の布団(ポリエステルわたの布団や低反発の布団など)を比較すると、まず木綿は汗をよく吸い吸収性が抜群です。
例えると綿のパジャマを着て眠るのとジャージで眠る違いのようなものです。

綿のパジャマ(木綿布団に例えてます)は汗を吸ってくれるけど、ジャージ(化学繊維の布団に例えてます)で布団に入ったらとても蒸れて寝心地が悪い経験はありませんか?とくに夏場は熱がこもりムレ感が出ますし、冬場は底冷えする感じです。



次に木綿敷き布団には適度な弾力があるということです。やわらかすぎもなく硬すぎもなく適度な弾力は寝姿勢的にも良いです。

固綿入りや低反発の布団は最初こそ体を支えますが、使っていくうちに腰やお尻の部分が大きくへこんだり、やわらかすぎるものも多く、木綿布団に変えたら腰痛が楽になったと言うお客さんも多いです。


下の写真は使用後の2種類の布団を3つ折りにした状態ですが、真ん中付近の沈み込みがわかりますか?

 7449-001.JPG  7443-004.JPG
 左:使用した手作り木綿布団     右:使用した羊毛混固綿入り布団


機械で作る布団にはない、職人が手作りでかまぼこ型に仕上げていきます。
だからつぶれてきてもへこみ等の落差が少ないのです。
   7412-001.JPG       7424.JPG
そしてもう一つ長所として、身体にやさしい天然素材という事です。化学繊維の布団は汗を吸わない、蒸れる、帯電によりホコリを寄せ付けやすいという欠点があります。アトピーやぜんそくなどの原因になりかねません。

化学のわたはわたぼこりが出にくいという長所はありますが、健康を考えた眠りを得たいと思うのであればやはり天然素材が一番です。


ちなみに木綿敷布団の短所としては
汗を逃がす力(放湿性)が弱いので、あまりジメっと感じる場合は、時々日に干してあげたり、布団乾燥機を利用すると湿気が飛んでフワッと気持ちよく使えます。
重いという部分も短所のひとつではありますが、その分厚みがあって身体をしっかり支えるという長所でもあります。



この木綿敷布団は現在、ふとん屋さんでしか売っていません。

私の推測ですが、スーパーやデパートで売っていないのは、木綿布団はリサイクルできるのでアフターが必要です。効率を考えると使い捨ての布団を売って、傷んだらまた新しいものを買ってもらうのが良いと考えているのではないでしょうか。

価格はおおよそ1万円台からより良質な木綿を使用したもので3万円程。
わたは再利用もできるので6〜8年位をめどに(実際に多くの方が10年以上そのまま使っていますが…)打ち直しと言って、側生地の交換と、わたを機械にかけて整えなおす事をすすめます。

打ち直しはわたの質にもよりますが3回以上はできますのでかなり長く使えます。
尚、「木綿わた」は敷き布団には最適ですが、掛け布団としては重くて体を圧迫させるので現在では木綿わただけの掛け布団はほとんど作っておりませんしおすすめしておりません。


木綿敷き布団を買う時、直す時に注意しなければいけない点があります。

それは使う場所や使い方、組み合わせによって厚さや重さが変わりますので、きちっと相談して決める事です。

例えばマットレスがあって、二枚敷きで使う場合と一枚敷きで使うのでは作る厚さが違いますし、重くて上げ下ろしが大変って方には、軽いわたを混ぜたり、薄くしたりの調整もできます。

打ち直しの場合は、その直される「わた」の状態次第で、打ち直しをおすすめする場合とわたが寿命であれば新しく買い替えをすすめる場合もあります。わたの診断・見極めもせずに、何でもかんでも「はい、直せますよ」と言う業者には注意が必要です。


最後に木綿布団や羊毛布団など天然素材のものは若干ですがその素材の臭いがあります。

これらは使っていると自然に消えて感じなくなりますが、まったくの無臭ではない事をあらかじめご理解ください。

 

木綿布団に関する説明を動画でもご覧いただけます。

  

 携帯の方は こちら をクリックするとご覧いただけます。

木綿敷布団の価格表

(通信販売で全国発送可能)

木綿敷布団は使用する木綿わたのランク及び側生地の違い等により下記の3コース(満足コース・おすすめコース・おためしコース)があります。

7454-001.JPG 木綿布団寝心地
(赤色は使用後の1枚敷用、紺色は使用後の2枚敷用の厚さイメージ)  

 

4823-002.JPG    
(木綿布団の出来上がりイメージです。空気層がありふわっと、使用後は徐々にわたが締まっていきます)


◆満足コース
(わたも生地も上質素材を使用した寝心地の良い木綿布団)
高級インド綿(木綿100%)高級綿サテン生地使用(色・柄選べます)

1枚敷き用(畳の上に布団1枚で使用する場合・寝心地:硬め)
シングルサイズ    
100×200cm  7.0kg入  27,200円(税込)


シングルロングサイズ 
100×210cm  7.5kg入  28,750円(税込)


セミダブルロング   
120×210cm  8.8kg入  36,250円(税込) 


ダブルロングサイズ  
140×210cm 10.0kg入 39,100円(税込)
 

2枚敷き用(マットレスなどの上に敷いて使用する場合)
シングルサイズ    
100×200cm  5.5kg入 23,600円(税込)


シングルロングサイズ 
100×210cm  6.0kg入 25,150円(税込)


セミダブルロング   
120×210cm  7.0kg入 31,900円(税込) 


ダブルロングサイズ  
140×210cm  8.0kg入 34,300円(税込) 


(画像をクリックすると拡大して柄のイメージが見れます)

3444B-001.JPG 3444B拡大-001.JPG 3444P-001.JPG 3444P拡大-001.JPG
柄番号3444−B        柄番号3444−P 
<店長コメント>
こまかな部分の配色や模様に高級感を感じます。

102−B.JPG102−B柄.JPG102−P.JPG102‐P柄.JPG
柄番号 102−B        柄番号 102−P
<店長コメント>
この柄摸様はすべての木綿布団柄の中での一番お気にいりです

 
405−B.JPG405−B拡大.JPG 405−P.JPG405‐P拡大.JPG
柄番号 405−B        柄番号 405−P
<店長コメント>

和柄のお好きな方はこちらがおすすめ

485−B.JPG485−B拡大.JPG 485−P.JPG485−P拡大.JPG
柄番号 485−B        柄番号 485−P
<店長コメント>

大きな画像で見て頂いた方がよいです。明るい気分になる柄です。

 


※木綿布団はご注文後の製造・出荷となります。
(無地をご希望の方はこのページの一番下↓をご覧下さい)
ご注文から発送まで約7〜10日間頂いておりますがお急ぎの方はご相談ください。

※通販にてお申し込みの際はサイズ(シングル・シングルロング・ダブルロング)、柄番号(Bはブルー系、Pはピンク系)、重さ(上記記載わたの重量)をEメールにてお知らせください。

※ダブルサイズ及びセミダブルサイズは通常210cmロング丈を長さを200cmにて(料金はロングと同額)作れます。但しダブル・セミダブルサイズでの長さ200cm敷カバーはほとんど販売しておりませんのでご注意ください。シーツやパットを敷く場合はOKです。一般的なベッドは大半が200cm丈にてできています。

注文の流れを確認・お支払方法・送料についてはここをクリック!

「ご注文・お問い合わせ」に進まれる方はこちらをクリック

※ご購入前には是非、下記 ↓ の組み合わせや寝心地度をご確認ください!

寝室環境にあわせた敷き布団の選び方や組み合わせを簡単に見れるページはこちら
7542.JPG 7510.JPG 
木綿敷布団にマットを合わせる場合はエアミールマットが相性抜群


◆おすすめコース (当店で一番よく売れている木綿敷き布団)
インド綿(木綿100%) 綿サテン生地使用(色・柄選べます)

1枚敷き用(畳などの上に布団1枚で使用する場合)
シングルサイズ    
100×200cm  7.0kg入 20,200円(税込)

シングルロングサイズ 
100×210cm  7.5kg入 21,250円(税込)  

セミダブルロング   
120×210cm  
8.8kg入 26,870円(税込)


ダブルロングサイズ  
140×210cm 10.0kg入 28,700円(税込) 

2枚敷き用(マットレスなどの上に敷いて使用する場合)
シングルサイズ    
100×200cm  5.5kg入 17,700円(税込)

シングルロングサイズ 
100×210cm  6.0kg入 18,750円(税込) 

セミダブルロング   
120×210cm  
7.0kg入 23,760円(税込)


ダブルロングサイズ  
140×210cm  8.0kg入 25,300円(税込) 


(画像をクリックすると拡大して柄のイメージが見れます)
画像右は側生地を少し拡大したものです
39−B.JPG39−B柄.JPG39−P.JPG39‐P柄.JPG
柄番号39−B          柄番号39−P 
<店長コメント>
リボンが特徴ありますね。全体的に落ち着いた高級感ある花柄です。



49−B.JPG49‐B柄.JPG49−P.JPG49‐P柄.JPG
柄番号49−B          柄番号49−P 
<店長コメント>
細かな和柄摸様が好きな方にぴったりです。子供さん用の布団にも良いと思います。


541B-001.JPG541B拡大-001.JPG541P-001.JPG541P拡大.JPG
柄番号541−B         柄番号541−P 
<店長コメント>
羊毛布団や羽毛布団など洋風柄と合わせやすい柄です。


543-B543-b1 543-p543-p1
柄番号 543−B        柄番号 543−P
<店長コメント>
こちらも羽毛布団や羊毛掛布団に合わせやすい柄摸様です。


8537B-001.JPG8537B拡大-001.JPG 8537P-001.JPG8537P拡大-001.JPG
柄番号 8537−B       柄番号 8537−P
<店長コメント>
羽毛布団や羊毛布団にも合わせやすい、薄目な色の洋風柄です。


8511-B.JPG8511B拡大.JPG8511-P.JPG8511P拡大.JPG
柄番号8511−B        柄番号8511−P 
<店長コメント>
かわいらしい感じの柄で子供さん用に…と用意したのですが大人の方にも人気です


8533−B.JPG8533B拡大.JPG8533−P.JPG8533P拡大.JPG
柄番号8533−B        柄番号8533−P
<店長コメント>
和系の柄ですが「布団らしいきらびやかさ」がある柄摸様です。


561-B1.jpg561-b拡大k.jpg 561-p.jpg561-p拡大.jpg
柄番号−561B         柄番号561−P
<店長コメント>
和系の柄。現在とても人気です。


※木綿布団はすべてご注文後の製造となります。
無地柄をご希望の場合はこのページの一番下↓をご覧下さい
ご注文から発送まで約7〜10日間頂いておりますがお急ぎの方はご相談ください。

※通販にてお申し込みの際はサイズ(シングル・シングルロング・ダブルロング)、柄番号(Bはブルー系、Pはピンク系)、重さ(上記記載わたの重量)をEメールにてお知らせください。

※200cmダブルサイズ(ロングと同額)も作れます。ダブルサイズ・長さ200cmの場合は敷カバーがほとんど販売しておりませんのでご注意ください。

注文の流れを確認・お支払方法・送料についてはここをクリック!

「ご注文・お問い合わせ」に進まれる方はこちらをクリック    


寝室環境にあわせた敷き布団の選び方や組み合わせを簡単に見れるページはこちら

 
 

C7507-001.JPG7504.JPG

「敷き布団カバーも必要」とお考えの方はこちらをクリック!


只今、北海道ありがとうキャンペーンを実施しています!

ありがとうキャンペーンこの度は、遠ーい北海道の当店ホームページをご覧いただきありがとうございます。当店にてお買い物を頂いた際にはご縁に感謝しまして、ささやかながら地元北海道の限定品やイメージ品をプレゼントさせて頂きます。詳しくは こちら をクリックしてください。


◆おためしコース
(まずは木綿敷き布団の感触を試したい方に…来客用に…)

インド綿(木綿80%、ポリエステル20%) 
綿サテン生地使用(色のみブルー系かピンク系を選べます。柄は当店おまかせとなります)

1枚敷き用(畳などの上に布団1枚で使用する場合)
シングルサイズ    
100×200cm  6.0kg入  15,600円(税込)

シングルロングサイズ 
100×210cm  6.3kg入  16,500円(税込) 

ダブルロングサイズ  
140×210cm  8.8kg入  22,800円(税込) 

2枚敷き用(マットレスなどの上に敷いて使用する場合)
シングルサイズ    
100×200cm  5.0kg入  14,300円(税込)

シングルロングサイズ 
100×210cm  5.2kg入  15,100円(税込) 

ダブルロングサイズ  
140×210cm  7.3kg入  20,800円(税込) 

(画像をクリックすると拡大して柄のイメージが見れます)
   木綿おためし2−B.jpg
(上記画像はあくまでイメージです。現在は異なる柄を使用しております)

※ご注文から出来上がり発送まで約7〜10日間頂いておりますがお急ぎの方はご相談ください。

※通販にてお申し込みの際はサイズ(シングル・シングルロング・ダブルロング)、色の選択(ブルー系又はピンク系)、重さ(上記記載わたの重量)をEメールにてお知らせください。

※200cmダブルサイズ(ロングと同額)も作れます。ダブルサイズ・長さ200cmの場合は敷カバーがほとんど販売しておりませんのでご注意ください。

<その他、お知らせ>
※木綿敷き布団は全て熟練の職人による手作り布団となります。
※セミダブルやクイーンサイズなどをご希望の方はEメールにてお問い合わせ下さい。
※おためしコースはポリエステルわたが入っている為、若干クッション性が強くなり厚さがでる為、全体のわたの分量が少なくなります
規定サイズ以外のもっと小さな布団など幅や長さをご希望にそったオーダーサイズも可能です。
ご希望の方はメールにて料金見積りをお問い合わせください。

家族の方と資料やチラシなど比較したり紙ベースで見たいという方は無料資料請求ページのこちらをクリックしてお申し込みください。



<店長おすすめ情報>
木綿布団の上に「パシーマキルトケット」というシーツや「パシーマパットシーツ」という敷きパッドを敷くと更に良い寝心地(保温性や通気性・肌触りの気持ち良さ)を体感できますよ。是非お使い頂きたい逸品です!
パシーマの詳しくはこちらをクリックしてください。
キルトケットシーツA.jpgキルトケットシーツ@.jpg
(パシーマキルトをシーツとして)
パシーマキルトケット(タオルケット兼用商品)は布団の間に差し込んでシーツとして使います。見た目もきれいで布団に入るのが嬉しくなるほどの気持ちよさです。

 

パットシーツ@.jpgパットシーツB.jpg(パシーマパットシーツ) 
パシーマパットシーツはポンとおくだけの敷きパッド。横から見るとなんだか見栄えは悪いですが肌触りは最高です。キルトケットに比べ洗濯干しなど扱いやすいです。

 

「ご注文・お問い合わせ」に進まれる方はこちらをクリック 


木綿布団でも無地柄が使えるようになりました!
但しこの生地は本来は羊毛布団に使用するもので生地の目をつぶした加工がしてあります。
上記にあるサテン生地よりも木綿わたとの相性(生地と布団との密着度)は少し劣ります。

料金は満足コースの場合は同額。
おすすめコースの場合はシングルで2,600円、ダブル・ダブルロングで4,000円の追加料金がかかります。
おためしコースでは適用ありません。

お申し込みの際は必ず「満足コース無地○○○系柄」「おためしコース無地○○○系柄」とコース名をお伝えください。
ユニカラー色.JPG
商品名:左から無地アイボリー、無地ブルー、無地ピンク
※色の濃さなどは画像と若干異なります事あらかじめご了承願います

キャンプで車中泊用の布団が欲しい方
トラックで仮眠用の布団が欲しい方
車内用ふとん.JPG
木綿布団はサイズも自在にでき、また身体を支える支持性にも優れているので車で仮眠する時などにも最適です。
ヨネタではご希望のサイズにあわせてお作りできます。

まずは@ご希望のサイズとA上記の満足コースやおすすめコース、無地柄などに記載されている側生地をお選び頂き、メールでお知らせください。
中綿はおためしコースに使用の綿80%ポリエステル20%を入れたもので、料金見積もりをださせていただきます。

例@ おすすめコース生地で70×150pの布団を作った場合(中綿は3s入)10,000円(税込)

例A 無地柄(満足コース生地も同様)で上記同じ内容の場合(中綿は3s入)12,000円(税込)

例B おすすめコース生地で50×150pの布団を作った場合(中綿は2.2s入)7,300円(税込)

※50pの場合(実際にはわたの膨らみにとられて数センチ少なくなります)は側生地を効率よく使えるため、又中綿の量も少なくなるため70幅よりもかなりお安くできます。

※ご注文代金16,200(税込)以内の場合は送料がかかります。

お見積りやご相談はメールにてお願い致します。

木綿布団よくあるご質問

ここでは、木綿布団についてお客様からよくあるご質問をご紹介いたします。
是非、ご参考にしてみてください。

(質 問)
木綿布団って重たくないですか?
(ヨネタ)
通常、掛け布団では約4.5s入れますので掛け布団としてはおすすめしていません。(重たい掛け布団は身体を圧迫して血流が悪くなりますので…)
敷き布団では厚みにもよりますが、シングルサイズで約5〜7s入れますのでちょっと重めではあります。
手を痛めている方や70代以降のご年配の方には6sを超えると重たいかも知れませんね。
但し健康な方でしたらまったく問題はないかと思いますよ。


(質 問)
うちはマンションで外に干せないけど大丈夫?頻繁に干さなければダメなのでしょ?
(ヨネタ)
外に干した方が紫外線効果やより乾燥しやすいかと思いますが、必ずしも外に干す必要はありません。室内でも日当たりの良い場所や食卓イスなどに掛けておく、あるいは布団を半分めくっておくだけでも効果はあります。
木綿布団は放湿性が弱いので、ときどき乾燥させる事によりふっくらとても気持ちよく使えます。


(質 問)
子供とかにも良いのですか?
(ヨネタ)
子供は特に汗かきです。ポリエステルや低反発の布団などは汗の吸湿性が悪くムレ感により寝汗をかきやすくなります。植物繊維の木綿は健康的にも優れた素材といえるでしょう。


(質 問)
満足コースとおすすめコースって何が違うのですか?
(ヨネタ)
使用する側生地と中身の木綿わたの素材ランクが違います。
この2つは寝転がった時に直感的に寝心地の違いを感じるようなことはないです。
しかし木綿わたにもランクがあり良いわたほど、繊維がしっかりして打ち直しをする回数にも差がでてきます。また側生地もしなやかで丈夫な高級生地となります。


(質 問)
木綿布団について他店との違いや特長はありますか?
(ヨネタ)
当店の手作り木綿布団はふとんの中央部が「かまぼこ型」になるように丁寧に作っています。これは機械で作る布団にはできない製法です。
7412-001.JPG7424-001.JPG
このような作り方をする事によって中央部のヘコミの出やすい布団ではなく
安定感のある寝心地の良い布団となるのです。
7443-004.JPG7449-001.JPG
※布団の上げ下ろしをされて押入れ等で重しがかかるとより均等になります。
寝返りの少ない方、背中のカーブがきつい方等は若干真ん中付近がへたる場合があります。