眠りを知る店 ふとんのヨネタ

小さな幸せを創る有限会社

〒002-8028 北海道札幌市北区篠路8条4丁目1-64

営業時間
平日・土曜:9時~19時  
日曜・祝日:10時~18時
※1月2月は平日土曜日も10時~18時
定休日

日曜・祝日は不定休
(月2~3度、日曜祝日も営業しております)
休業日は左サイドメニューに記載しております

保育園のお昼寝布団

1〜4月頃、お問い合わせの多くなるのが保育園のお昼寝布団です。

お昼寝といっても子供にとっては大切な睡眠の時間です。


お母さんたちは保育園指定サイズのお昼寝布団を色々と探しに出かけるようですが、スーパーなどで並んでいるものやレンタル業者が提供しているお昼寝布団のほとんどが化学繊維(ポリエステル100%)やウレタン(スポンジ状の)マットのお昼寝布団です。これらは外見のキャラクターイラストなどが重視で眠りの質には不十分な素材です。


化学繊維の素材で出来た布団やウレタンマットは、夏は熱がこもって暑くて蒸れ、冬は汗や冷たい空気の層が布団内部にたまり、底冷えのような感覚で暖かくない・・・と、こんな知識をもっている方はだいたい私共のような布団の専門店に探しに来られます。


当店では天然素材、木綿わたを使用した敷き布団、掛け布団、それに掛敷きカバーを用意しております。木綿わたは植物繊維で肌の弱いお子さんにも優しく、汗をしっかりと吸収します。また適度な厚さ・弾力がありますので保育園の床に敷いても身体が痛いなどはありません。


当店基本サイズは、敷き布団60×130cm、掛け布団100×140cmです。
時期によっては保育園指定サイズのオーダーも受付ております。

又、他のお子さんと間違わないように約8×30cmのネーム布があらかじめ付いています。(掛布団は上面上部1か所、敷き布団は裏面中央部1か所・敷カバーは表面中央上部と裏面中央部の計2か所、掛けカバーは表面中央上部1か所)


それぞれ単品売りもしています。

子供の健康を考えたら少しでも天然素材のお昼寝布団を使わせてあげたいですね。

画像左:保育園用お昼寝敷布団。画像は裏面で中央部にネーム布が付いています。
画像右:保育園用掛布団。園内の室温、布団の重さを考え薄めな作りとなっております。上面の上部にネーム布。

 

画像左と画像中央:敷布団カバーの見本です。探しやすいように白いネーム布をつけています。(敷き布団カバーは表面の中央上部と裏面の中央の2箇所に。掛け布団カバーは中央上部の表面のみとなります) 
画像右:カバーは右側横開きになっており(全開きではありません。出し入れ口は上下約24cmほど縫いこんでおります。これによって布団がずれたり、スナップがはずれるのを防ぎます)、直径1cmのスナップ3個で簡単に止められます。



<保育園のお昼寝布団料金>

○保育園お昼寝用・敷布団(木綿80%1.5㎏入)   
幅60cm×丈130cm
4,400円(税込)
 
○お昼寝用・敷き布団カバー(プリント・ノーアイロン)
幅60cm×丈130cm
2,420円(税込)
 
○保育園お昼寝用・掛布団(木綿80%0.8㎏入)
幅100cm×丈140cm
4,400円(税込)

○お昼寝用・掛布団カバー(プリント・ノーアイロン)
幅100cm×丈140cm
2,750円(税込)

各種、単品での販売もしております。
上記サイズは1点から代引き発送可能商品(代引手数料は11,000円以上のお買いもので当社負担)です。商品代金税込み16,500円以内の場合は送料がかかります。詳しくはお申し込み・お支払い方法のページをご覧ください。

保育園指定サイズ(オーダーサイズ)も作ることができますが、掛け・敷き布団又は布団+カバーの場合のみとなります。カバーのみのオーダーサイズは受け付けておりません。

尚、2月初~4月10日までの期間、契約保育園様以外のオーダーサイズは受け付けできません。在庫のある商品だけの販売となりますのでご了承くださいませ。


お客様ご指定サイズの場合の料金はEメールでお問い合わせ下さい。
またその際は保育園の指定を詳しくお知らせください。右開き・左開き・全開き、スナップの数、ネーム布の大きさや位置など・・・


 

下記の商品は既に出来上がった商品ですので、通信販売(代引き可能・代引き手数料は11,000円以上で無料)にて早めの発送可能です。商品代金合計16,500円(税込)以内の場合は送料がかかります。


<おすすめ保育園お昼寝布団4点セット>
・掛布団 100×140cm 
木綿80% 0.8㎏入

・敷き布団 60×130cm
木綿80% 1.5㎏入

・掛カバー 100×140cm
プリント・ノーアイロン

・敷カバー 60×130cm
プリント・ノーアイロン
※画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

ブルー柄4点セット 
商品代金 13,970円(税込) 
掛布団・敷布団・掛カバー・敷カバーの4点セットです。

 

②ピンク柄4点セット 
商品代金 13,970円(税込)
掛布団・敷布団・掛カバー・敷カバーの4点セットです。

保育園お昼寝布団に関するお申し込み・お支払い方法・送料等は、今すぐこちらをクリック!


〜単品でのお求めはこちらから〜

在庫切れの場合もありますので随時お問い合わせください

<保育園お昼寝用・敷き布団>

サイズ60×130cm 
木綿80% 1,5㎏入 側生地:綿100%
4,400円(税込)

 

敷き布団の画像(ネーム布が付く方)は裏面となります。

また価格を抑えてご提供するため裏面は継ぎ目があり柄あわせはしておりません

敷き布団は ↑ のように裏面(床面側)中央部にネーム布がついています

商品番号:10-B
商品番号:

商品番号:14-P

商品番号:15-P

商品番号:17-Y

商品番号:18-Y

在庫切れの場合もありますので随時お問い合わせください
<保育園お昼寝用・敷き布団カバー>
サイズ60×130cm プリント・ノーアイロン  2,420円(税込)
素材:T/Cブロード(綿35%ポリエステル65%)

カバーは薄い生地となっておりますので、敷き布団が透けて見える面もあります

商品番号:21-B

商品番号:22-B

商品番号:26-P

商品番号:27-P

商品番号:28-P

商品番号:31-Y

商品番号:32-Y

商品番号:33-Y

商品番号:34-Y(画像よりも黄色です)

商品番号:35-Y


以下の商品も用意できます。

<保育園お昼寝用・掛布団>
サイズ100×140cm
木綿80% 0.8㎏入
4,400円(税込)



<保育園お昼寝布団・掛け布団カバー>
サイズ100×140cm
プリント・ノーアイロン 
2,750円(税込)

<保育園お昼寝用・掛敷セットカバー>
掛:サイズ100×140cm
敷:サイズ 60×130cm
プリント・ノーアイロン
素材:T/Cブロード(綿35%ポリエステル65%)
掛敷カバー2点セット価格
5,170円(税込) 

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
011-771-0337

受付時間:平日・土曜: 9時~19時  
日曜・祝日:10時~18時
※但し1月2月は平日も10時~18時

定休日:日曜・祝日は不定休(月に2~3回の日曜祝日営業しております)
※休業日はサイドメニュー又はお店紹介ページにてご確認ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

011-771-0337

<受付時間>
平日・土曜:9時~19時  
日曜・祝日:10時~18時
※1月2月は冬季時間で平日土曜日も
10時~18時となります


※日曜・祝日は不定休(月に2~3回の日曜祝日営業しております)
休業日のお知らせはこのページの下段にてご案内しております

  • 布団の選び方

  • 敷布団とマット

  • 掛布団

  • 羽毛布団

  • 枕 (まくら)

  • その他寝具

  • 布団(掛布団・敷布団)の  メンテナンス

  • プロフィール

プロフィール

ふとん屋の二代目

スリープアドバイザー
眠りの研究家
米田 創

ふとんのヨネタ
小さな幸せを創る有限会社

住所

〒002-8028
北海道札幌市北区篠路8条
4丁目1-64

アクセス

JR札幌駅より学園都市線にて「篠路駅」下車
徒歩ですと15~20分ほどかかりますので、お電話頂ければ送迎いたします。

営業時間

平日・土曜:9時~19時  
日曜・祝日:10時~18時
※冬季1月2月は平日土曜日も
 10時~18時となります

定休日

日曜・祝日は不定休(月に2~3回の日曜祝日営業しております)

<休業日>
1月29日(日)・2月12日(日)は休業日となります。

※日曜・祝日の営業日もありますので下記をご確認下さい
2月5日(日)・2月11日(土祝)は営業しております。

尚、冬季1月2月の営業時間は曜日に関わらず10:00〜18:00です。

また土曜・日曜・祝日は基本的にご来店優先の対応とさせて頂きますが訪問・集配もできますのでご相談ください。

枕の測定・ご相談でご来店の方は電話での予約制となっております。予約なしの場合は測定できません。

又、店長・米田創は不在の場合も多いので、色々相談して寝具を検討したい…等の方はお手数ですがお電話かメールにてご来店のご予約を頂ければ助かります。


(新サービス開始しました)
夜間相談専用電話
090−1303−7534
受付:月〜土曜日
時間:19:00〜21:00


寝具の事を相談したいけど平日は夜まで仕事が・・メールは苦手・・などそのような方は夜間相談専用電話へどうぞ
お気軽にご連絡ください。米田創が直接ご相談をお伺
い致します。

※日時によってはお電話に出られない場合があるかもしれません。その際は、大変恐縮ですが後日お掛け直しくださいますようお願い申し上げます。