眠りを知る店 ふとんのヨネタ

小さな幸せを創る有限会社

〒002-8028 北海道札幌市北区篠路8条4丁目1-64

営業時間
平日・土曜:9時30分~18時  
日曜・祝日:10時~18時
定休日

日曜・祝日は不定休
(月2~3度、日曜祝日も営業しております)
休業日は左サイドメニューに記載しております

簡単に寝具選びをすすめたい方は
このページから

簡単に寝具を選びたい方はこちらのページからどうぞ

寝具の中でも特に敷布団は選び方が難しいものです。
ここでは自分の体質や環境にあった敷布団・掛布団の選び方、
あるいはお探しの敷布団について簡単に選べて
そのポイントや特長をわかりやすく見ることができます。


まずは下記の中から、ご自分に当てはまる画像をクリックして見て下さい!

     暑がりの方に合う掛布団
     や敷布団を紹介
     (詳細は画像クリック)

   一般的なロングサイズでは足りない、
   あるいは大きすぎるという方に
   (詳細は画像クリック)

 腰痛に悩まされている方々が納得して使って
 くれて
いる敷布団がこちらです
     (詳細は画像クリック)

敷布団の下に敷くマットにも良し悪しがありますよ
(詳細は画像クリック)

スプリング(コルク)ベッドマットレスにも敷布団を敷いた方が寝心地が良いですよ
(詳細は画像クリック)

畳やカーペットのお部屋に敷く敷布団はこちらから
(詳細は画像クリック)

掛布団にも種類があります。素材により重め・軽め・保温性の違いもありますよ
(詳細は画像クリック)

     寒がりの方に合う掛け布
     団や敷布団を紹介
     (詳細は画像クリック)

敷布団やマットにはその素材によりカビやすいもの、カビにくいものがありますよ
   (詳細は画像クリック)

ご予算を問わず、どのような敷布団の組み合わせが良いの?と聞かれたらこれをおすすめ
     (詳細は画像クリック)

収納スペースの関係など1枚敷の布団をお探しの方へ
(詳細は画像クリック)

すのこベッドの場合は硬さと通気がポイントに
(詳細は画像クリック)

フローリングへに敷く布団選びは慎重にしないとすぐにカビが!
(詳細は画像クリック)

快眠には枕も非常に重要な寝具の一つです。当店のオリジナル快眠枕は寝心地よく調整のできる枕です
(詳細は画像クリック)

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
011-771-0337

受付時間:平日・土曜:9時30分~18時  
日曜・祝日:10時~18時

定休日:日曜・祝日は不定休(月に2~3回の日曜祝日営業しております)
※休業日はサイドメニュー又はお店紹介ページにてご確認ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

011-771-0337

<受付時間>
平日・土曜:9時30分~18時  
日曜・祝日:10時~18時

※日曜・祝日は不定休(月に2~3回の日曜祝日営業しております)
休業日のお知らせはこのページの下段にてご案内しております

サイドメニュー

  • 布団の選び方

  • 敷布団とマット

  • 掛布団

  • 羽毛布団

  • 枕 (まくら)

  • その他寝具

  • 布団(掛布団・敷布団)の  メンテナンス

  • プロフィール

プロフィール

ふとん屋の二代目

   スリープアドバイザー
     眠りの研究家
      米田 創

ふとんのヨネタ
小さな幸せを創る有限会社

住所

〒002-8028
北海道札幌市北区篠路8条
4丁目1-64

アクセス

JR札幌駅より学園都市線にて「篠路駅」下車
徒歩ですと15~20分ほどかかりますので、お電話頂ければ送迎いたします。

営業時間

平日・土曜:9時30分~18時  
日曜・祝日:10時~18時

 

定休日

日曜・祝日は不定休(月に2~3回の日曜祝日営業しております)

<休業日>
6月9日(日)・23日(日)・7月7日(日)は休業日となります。


※日曜・祝日の営業日もありますので下記をご確認下さい
6月2日(日)・16日(日)・30日(日)は営業しております。
基本土曜日は毎週営業しております。


また土曜・日曜・祝日は基本的にご来店優先の対応とさせて頂きますが訪問・集配もできますのでご相談ください。

枕の測定・ご相談でご来店の方は電話での予約制となっております。予約なしの場合は測定できません。

又、店長・米田創は不在の場合も多いので、色々相談して寝具を検討したい…等の方はお手数ですがお電話かメールにてご来店のご予約を頂ければ助かります。



夜間相談専用電話
090−1303−7534
受付:月〜土曜日
時間:18:00〜20:00


寝具の事を相談したいけど平日は仕事が・・メールは苦手・・などそのような方は夜間相談専用電話へどうぞ
お気軽にご連絡ください。米田創が直接ご相談をお伺
い致します。

※日時によってはお電話に出られない場合もあります。その際は、大変恐縮ですが後日お掛け直しくださいますようお願い申し上げます。