英国羊毛22敷き布団

一般的な羊毛布団は薄めな作りでスプリングの入ったベッドマットレスの上や土台のしっかりした布団の上に敷くのであれば良いのですが、どうしても2枚敷きでなければいけなく又2枚敷きでもやや硬めな寝心地となる、ベッドパットに近い感覚の布団でした。


では少し厚めの羊毛布団は作れないの? とよく質問されます。
布団の中に入れる羊毛わたの量を増やすと自然と布団の厚みは付くのですが、ヘタリやつぶれの出やすい羊毛わたで厚くつくるとそれだけ沈み込みが大きくなってしまうのです。又、よくある固綿シート入りの敷き布団も一緒でヘコミが出やすくシートのまわりにはほんのわずかな羊毛わたしか入っていないので保温性も下がり通気性も悪い状況となるのです。

私は以前より木綿布団よりも使い勝手(重さを軽減して上げ下ろしを楽・布団干しが少なくてすむ)が良く、又暖かさも備えた羊毛布団でもっと良いものはないかと考えていました。

そしてようやく少し厚み感があり、ヘタリの少ない納得の羊毛布団を見つけ、更に以前より素材や製法を改良して作った布団

それがこの英国羊毛22敷き布団です。
A4821-1.JPG A4851.JPG

16層構造図yoneta.jpgこの布団がなぜヘタリにくいかというと、羊毛わたをシート状に特殊加工してあり繊維が絡まりにくくしてある事。更にそのシートが重さの負担のかかる所を厚めに最大22層にもなっているので沈みも少なく身体をしっかりと支えるのです。


このシートとシートの間に温まった空気を蓄えると共に、余分な湿気を発散し爽やかな暖かさでお休みいただけます。

また厚みの割りに軽いのも特長で詰め物重量はシングルで4.5
sと木綿布団よりもずっと軽く湿気も溜まりにくい素材なので、布団の上げ下ろしが楽に、布団干しも少なく済みます。

(※布団干しが不要・カビないわけではありません)

 

A4840.JPGサイド部分がファスナーになっており、ご自分の目で品質をみれる形になっています。

これは「品質への自信」の証です。

また仕立ては従来あるキルティング(ミシンで縫いこんだ形)ではなく点でとめる和とじを採用しています。これにより寝転んだ際も気になることがなくフラットな寝心地が得られます。

又、使っているとシートが伸びたりの関係上、シートの端の方に若干ずれがでてきます。使用には問題ありません。

英国羊毛22画像3.jpg
羊毛わたの素材は英国羊毛公社により品質管理され、厳しい検査に合格した「清潔・安全・安心」な高級な英国羊毛わたを100%使用しております。ステッキーマークの羊毛は高級「英国羊毛」使用の証でもあります。 又2015年4月よりウォッシャブルウールとなり洗うと旧タイプよりもふんわり感が戻りやすいものになりました。

シーツや汗取りパットの厚みにもよりますが、数年に一度丸洗いクリーニングをすると気持ちよく使えます。布団の全体的なつぶれは重さだけでなく汚れも原因になっています。側生地の傷みも同様です。丸洗いクリーニングをする事で衛生的なだけでなく布団が長持ち快適になるのです。

A4849.JPGこの英国羊毛22敷き布団は厚さはおおよそ6cmほどあります。もちろんこの上に身体が乗ると圧縮はされるのですが、通常の羊毛布団よりはずっと沈みが少なくしっかりと身体を支えます。また側生地は2019年10月より二重ガーゼを使用してより通気性がアップしております。(サイドはメッシュ状)

2019年10月から使用の商品画像は下記となります。

IMG_1777-001.jpg
この商品はリフォームもできます。
通常の布団店ではできませんので必ず購入店の当店へご依頼ください。
英国羊毛22旧タイプもリフォーム可能です。
※但しリフォームは5〜6年使用が目安で8年10年となると復元が悪くリフォームは難しくなります

料金は新品よりも約30〜35%程度お安くできますが、送料の関係等もありますので詳細は当店へご相談ください。



さて、木綿布団2枚敷用に変わる厚みを備えた この英国羊毛22敷き布団 ですが、どのような寝室環境や組合せで使うのが良いのでしょうか?

人によって硬さの感じ方は違いますが私自身が使ってみた感覚で言いますと・・・

<布団を敷く場所が畳やカーペットの場合>
A4820-001.JPG A4822.JPG
かなり硬めでもよければ英国羊毛22敷き布団1枚でも使えなくはないですが、適度と感じる方は少ないと思います。 エアミールマットと組み合わせが最適です。


<すのこベッドやフローリングの場合>
A4803.JPG 多層式4800
1枚敷きだと完全に底付き感を感じますので1枚敷きはおすすめしません。

A4801.JPG 多層式4806
エアミールマットと組み合わせるとフローリングでも硬すぎる事はありません。

C4825.JPG 多層式4837
※木綿布団と比べると2枚敷き用の硬さ加減(弾力性・支持性)で考えるのが良いと思います。

<英国羊毛22敷布団の価格>
シングルサイズ    
100×200cm 4.5s入
  57,200円(税込)


シングルロングサイズ 
100×210cm 4.7s入
  60,500円(税込)


セミダブルサイズ    
120×200cm 5.4s入
  68,200円(税込)


セミダブルロングサイズ 
120×210cm 5.7s入
  75,020円(税込)


ダブルサイズ       
140×200cm 6.3s入
  82,500円(税込)

ダブルロングサイズ    
140×210cm 6.6s入
  90,750円(税込)


クイーンサイズ     
160×200cm 7.2s入
  96,800円(税込)

クイーンロングサイズ   
160×210cm 7.7s入
 106,480円(税込)


キングサイズ      
180×200p  8.1s入
 110,000円(税込)

キングロングサイズ    
180×210p  8.5s入
 121,000円(税込)



※側生地:国産二重ガーゼ 綿100% 色:生成り

※送料は全国(沖縄・離島と除く)無料です。


基本的にご注文後の製造となりますので2〜3週間程度のお時間がかかります。シングルサイズは一部在庫有。

 

・木綿布団だと重くて上げ下ろしができなかった方
・羊毛布団に硬さを感じていた方
・少しやわらかくウールの暖かさを感じたい方は

是非この英国羊毛22敷き布団をお使いになってみてください。
きっとご満足いただけると思います。


注文の流れを確認・お支払方法・送料についてはここをクリック!

「ご注文・お問い合わせ」に進まれる方はこちらをクリック 


只今、北海道ありがとうキャンペーンを実施しています!

ありがとうキャンペーンこの度は、遠ーい北海道の当店のホームページをご覧いただきありがとうございます。当店にてお買い物を頂いた際にはご縁に感謝しまして、ささやかながら地元北海道の限定品やイメージ品をプレゼントさせて頂きます。
詳しくは
 こちら をクリックしてください。



寝室環境による「羊毛敷き布団の使い心地」「マットレス等との組み合わせ」の一覧はこちらをクリック!
A4822.JPGA4824.JPG
羊毛布団についてご不明な点などのありましたら、左メニューの「注文・お問合わせはこちら」をクリック又は info@yoneta.jp からどうぞお気軽にお問い合わせください。


<店長おすすめ情報>
この英国羊毛22敷き布団の上に「パシーマキルトケット」というシーツや「パシーマパットシーツ」という敷きパッドを敷くと更に良い寝心地(保温性や通気性・肌触りの気持ち良さ)を体感できますよ。是非お使い頂きたい逸品です!
パシーマの詳しくはこちらをクリックしてください。
A4832.JPGA4834.JPG
パシーマキルトケットは布団の間に差し込んでシーツとして使います。見た目もきれいで布団に入るのが嬉しくなるほどの気持ちよさです。

A4828.JPGA4829.JPG 
パシーマパットシーツはポンとおくだけの敷きパッド。横から見るとなんだか見栄えは悪いですが肌触りは最高です。パシーマキルトケットに比べ洗濯干しなど扱いやすいです。

当店で羊毛布団、英国羊毛布団をご購入されたお客様の声です。

<お客様よりいただいた悦びの声です>


img20160312_16080937.jpg 


米田さんのwebサイトの解説が大変参考になりましたので通信販売で少々不安がありましたが購入させて頂くことに決めました。今回購入した羊毛敷き布団(英国羊毛)はかなり暖かく、以前は電気毛布を使っておりましたが今では使用しておりません。想像以上に暖かったので驚くとともに大変気持ちよく寝られています。パシーマは2回目の洗濯からは極上です。ありがとうございました!

埼玉県さいたま市 K・A 様

 


声 英国羊毛2020.1.jpg

 


毎日気持ち良く眠らせていただいています。柔らかすぎず、固すぎず今迄使用していた布団に比べるとベスト1です。これからも大切に使用していきたいと思っています。汗をかいたベトベト感がないし…愛情のこもったお布団をありがとうございました。

東京都世田谷区 N・I 様

 


img20160312_16105425.jpg 


はじめてお便りします。娘夫婦が送ってくれた敷き布団(英国羊毛)とても良くて有りがたく思いました。冷え性の私でしたが暖かくよく眠れるようになりました。


札幌市北区 S・E 様

 


img275.jpg 


今までスノコの上に木綿敷き布団1枚で寝ていたら身体が痛くなってきたので買いかえました。エアミールマットに羊毛敷き布団(英国羊毛)にしましたが、ふかふかで気持ち良く寝ることができています。ありがとうございました。

神奈川県横浜市 鈴木 様

 


img273.jpg 


英国羊毛敷き布団(当時15層の頃)・エアミールマット・パシーマを1セット購入し夫婦で交代で試しています。今までマットレスはなしで寝ていたのでエアミールはなかなか快適です。

東京都大田区 清水 様

 

お客声158.jpg 

 
エアミールマットと英国羊毛敷布団(当時15層の頃)を購入して3カ月。朝起きて体が痛いということがなくなりました。パシーマとサニセーフの保温性にも驚きでした。夜中のトイレの回数も減り、今まで冷えていたんだなと気付きました。良い商品をありがとうございました。

大阪府大阪市 匿名希望 様

 

 お客声162.jpg

HPだけの情報でしたので不安もありましたが使ってみて評判通りの使用感に感激しています。
(英国羊毛使用・当時15層商品) 
堅さもほど良く、特に暖かさは格別です。今まで冬は靴下をはいて寝ていたのですがそれもいらなくなりそうです。朝まで熟睡しています。

埼玉県ふじみ野市 匿名希望 様

 

 お客声159.jpg


今まで使っていた敷布団と比べ物にならないくらい気持ちいいです。ネットで高級な布団を購入することに初めは迷いましたが店長さんの動画での説明が分かりやすく、とても納得のいくものでしたので購入を決めました。今はヨネタさんに出会えたことに満足しています。

大分県大分市 仲道 様


<他にも悦びの声をいただいています>


・新しい敷布団で寝始めてから1週間ほど経ちましたが、今までの布団はなんだったのかなと思うほどの寝心地の良さ。厚みはあるけれども沈み込み過ぎず、腰が気持ちよく伸びて水に浮いているかのようです。ここ数日で、当地も朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたが、背中側からはまったく寒さを感じません。ちょうどよい温もりで、寝入りもスムーズです。

寝心地が変わるのを嫌がって20年近く同じ敷布団(これも100%羊毛布団)で寝続けていた主人が「やっぱり布団は大事だね。もっと早くに買い替えればよかった…」と言っていました。なかなか羊毛100%の敷布団(固綿なしの)を取り扱うお店がない中、貴店にたどり着けて本当に良かったです。

 愛知県豊田市 匿名希望 様


 <ふとんのヨネタトップページへ戻る>

数ある羊毛布団の中で、一番自然で気持ち良いのがビラベック羊毛布団!

世の中には羊毛という言葉のつく布団が沢山あります。
実際当店でも羊毛布団は3種類扱っていますが一番自然(羊毛本来の特長と活かしている)で、一番心地よさの感じるのが、このビラベック社羊毛ふとんです。
_18C3038-001.JPG



どんな心地よさかと言うと…

@とにかくやわらかな肌触りで気持ちがいい

A通気性がよくて夏でも他の布団よりも圧倒的にサラッと快適
_18C3056-001.JPG
(敷布団は背中がわのサラッと感が全然違います!)

B掛け布団は冬もふわっとあたたかく上下で厚みが違うので体質に合った暖かさ(肌掛けも羽毛布団の内側にかけるとやさしい暖かさ)
_18C3048-001.JPG_18C3062-001.JPG

 

その気持ち良さの理由は…

一般的な羊毛布団はごみを除去するのに化炭処理と言って薬品に羊毛をつけてゴミなどを溶かしてしまいます。またウォッシャブル加工やスチーム&ドライ加工(パーマをかけるように毛をウェーブさせてボリュームを増やす)などの加工を施しています。

しかしビラベックの羊毛布団は薬品などで色々な加工をせずに、大量の水で羊毛を洗い熱風処理する手法で自然のままの羊毛なのです。

一般的な羊毛布団の中に入っている羊毛わたは、もちろん暖かさや通気性はあるのですが、色々な加工等によりスケールという羊毛繊維の保温や通気に関わる大事な機能部分が失われつつあるのです。でもビラベック社の羊毛はスケールもしっかり残っているので他の羊毛よりも暖かく通気性も良いのです。

更にビラベックは羊の毛の中でもメインボディ(1〜3)の良い部分の羊毛しか使用していません。(羊1頭から採取される羊毛の量は1の部分から約750g、2・3の部分から約1000gと限られています)良い部分の羊毛は希少価値も高く、もちろんより機能も発揮してくれると言う事です。
img345.jpg 
(羊イラストの1〜3部分がメインボディ)



羊毛布団には、こんな種類があります。
当店で扱っている羊毛布団も含め違いを簡単に比較してみます。

@市販でたくさんでている羊毛混固綿入り敷き布団
(毛50%・ポリエステル50%・固綿ポリエステル100%等と表示)
中にポリエステルを糊で固めたクッション材が入っているので1枚でも敷ける厚みがあり低価格。しかしポリエステルは通気性保温性が劣るのと、羊毛と書いてあると羊の良い布団に見えるが実際にはこの毛50%は落ちわたと言われるようなものが大半。


A羊毛100%掛け敷き布団(ヨネタで販売)
この羊毛100%の布団でも毛質のランクや洗浄などの工程加工の精度により、2つの価格帯を用意しています。敷き布団は薄めでマットや布団の上に敷くタイプでポリエステルの固綿シートなどは使用していません。


B英国羊毛22敷き布団(ヨネタで販売)
一般的な羊毛敷き布団と違い、羊毛をシート状にしたものを22枚重ね羊毛の欠点であるへたりを極力抑えた、少し厚みのある作りとなっています。薄目なマットとも組み合わせ可能。


Cビラベック社羊毛掛け敷き布団(ヨネタで販売)
敷き布団の厚みとしてはAと同様程度の厚み感ですのでしっかりめのマットや布団の上に敷くタイプとなります。一番の違いは羊毛本来の自然を最大限残した羊毛を使用しているので他の羊毛布団よりも断然通気性が良くて暖かいのが特長です。


この自然派羊毛布団を製造しているビラベック社を簡単に説明すると…
創業は1921年でドイツの寝具メーカーです。1971年(昭和46年)に日本で初めて羊毛ふとんを販売し、ここから羊毛ふとんが広まりました。使われているウールは縮れの多いフランス産のメインボディーの部分で化学薬品を一切使用せずにウールの特長である吸湿性・発散性をしっかり引き出しています。


(店長の使用感と、当店でなぜ販売しようと思ったか?)
この布団はとにかく気持ちよさを感じる布団ですね。
薬品を使用していないので羊毛独特の臭いも使用当初は感じましたし、薄くてやわらかい生地からはわずかに毛がとびでたり、本来は薬品で溶かし消す牧草の一部みたいなものもわずかですが入っていたりします。
でも臭いは使って行く毎にほとんど気にならない程に消えていきますし、この自然な取り扱いが逆に羊毛の気持ちよさを最大限引き出しているのだと感じましたね。

当店では既に羊毛布団を3種類も取り扱っていたので普通はこれ以上必要ないのですが、ビラベックの羊毛布団はこれぞ「本物」と感じたので取り扱う事に決めたのです。


〜快適な寝心地を演出する ビラベック羊毛布団はこちら〜
※サイズに関しては表示サイズのみとなります。長さ・重さの変更はできません。
(通信販売で全国発送しております)



・掛け布団(ドライコーポゾーネン)
この掛け布団は中身の羊毛量が少なめ・薄いタイプの掛け布団です。
春秋用に適した布団です。
_18C3045-001.JPG
配色:ナチュラル
表地:綿(マコ・サテン)100% 
裏地:綿(マコ・トリコット)100%
中わた:毛(ロイマリンドウール)100%

シングルサイズ 
150×210p 2.3s入  
  66,000円(税込)


ダブルサイズ  
190×210p 2.9s入  
  82,500円(税込)


※一般的な羊毛掛け布団はシングルサイズで入れ目3.0s ダブル4.0s

_18C3048-002.JPG _18C3090-001.JPG
(左画像:左側は厚めにできていてキルトも大きい。右は薄目にできていてキルトも小さい)

この掛け布団の特長はえり元側と足元側の布団の厚みが違うことです。
頭寒足熱と言われるように足元側を暖かく、えり元側は重さの負担をかけないように薄目・軽めに作ってあります。私の場合は足は汗をかきやすく冬でも薄目なパジャマでよいのですが上はしっかり着こまないとダメなタイプです。ですから逆に厚めの方を上にかけて足元に薄い方を向けて使用します。
_18C3050-001.JPG_18C3051-001.JPG
 上下の厚みの違いがわかりますか?


ビラベック掛け布団
※この掛け布団(ドライコーポゾーネン)をご使用の際には汚れ防止・側生地の破れ傷み防止のためにも布団カバーをおかけください。サイズは布団と同サイズの掛布団用カバーで合いますが、四隅にひもを結ぶものなどはついておりません。この布団の良さを感じるにはダブルガーゼカバーがおすすめです。


注文の流れを確認・お支払方法・送料についてはここをクリック!

「ご注文・お問い合わせ」に進まれる方はこちらをクリック


・肌掛け布団(ゾマースペシャル) 
羽毛布団の肌掛(夏掛)と同じ位の厚み感となります。
真夏の前後に使うのがぴったりな掛布団。
さわやかで気持ち良さ抜群です。
_18C3036-001.JPG
配色:ナチュラル
側地:綿100%(マコ・トリコット)
中わた:毛100%(ロイマリンドウール)

シングルサイズ 
150×210p 1.1s入
  36,300円(税込)


ダブルサイズ  
190×210p 1.4s入
  49,500円(税込)


※この製品は横伸びや縦縮みなど寸法の定まらない布団です。
あらかじめご了承のうえお買い求めください。


※肌掛け布団の場合、カバーは別注サイズとなります。生地がニット系のため横伸びがあります。(特にベッドの方は垂れ下がりで横に伸びます)通常のシングルロングサイズカバーでは合わなく158〜160p幅前後、長さは200p前後のものをご使用願います。当店ではこの布団に合わせてダブルガーゼカバーをおすすめしております。四隅をひもで結ぶことはできません。

_18C3062-002.JPG _18C3092-001.JPG
冬用の羽毛布団をお持ちの方でしたら、夏前後はこの羊毛布団がおすすめです。とってもやわらかくて通気性も抜群です。また冬にパシーマやタオルケット+羽毛掛け布団でも寒い時はこちらの肌布団を間に入れる事もできるので、とても使い勝手の良い肌布団かと思います。


・もっと薄い肌掛け布団(ゾマーライト)
厚みはタオルケットやパシーマキルトケット又は綿毛布の感じです。身体に一番近いところで使用するのが一番。真夏に身体が冷えないようにサラッと掛けて使うのがとても気持ちいい。
_18C3063-001.JPG_18C3070-001.JPG
右画像:左がゾマースペシャルで右がゾマーライト
 
配色:ナチュラル
側地:綿100%(マコ・トリコット)

中わた:毛100%(ロイマリンドウール)

シングルサイズ 
150×210p 0.6s入
  22,000円(税込)


ダブルサイズ  
190×210p 0.7s入
  27,500円(税込)    


※この製品は横伸びや縦縮みなど寸法の定まらない布団です。あらかじめご了承のうえお買い求めください。

この肌掛け布団にもカバーが必要です。
生地がニット系のため横伸びがあります。(特にベッドの方は垂れ下がりで横に伸びます)通常のシングルロングサイズカバーでは合わなく158〜160p幅前後、長さは約200p前後のものをご使用願います。当店ではこの布団専用サイズのダブルガーゼカバー
をおすすめしております。その場合でも長さが200p以下になりカバーがだぶつく場合もあります。四隅をひもで結ぶことはできません。

カバーの件ご不安な方は一度ご相談ください


・敷き布団(ボゥルフ羊毛敷き布団) 
心地よさの理由1.
羊毛最大の特性である「吸湿」が抜群、睡眠中に低下する体温を心地よく温めます。

心地よさの理由2.
湿度の高い梅雨時は特に優れた放湿性を発揮。いつでもサラッとしたさわり心地が自慢です。 
   

_18C3056-002.JPG
配色:ベージュ
表地:綿(マコ・トリコット)100% 
裏地:ジャガード(レーヨン70%綿30%)
中わた:毛100%(ロイマリンドウール)

シングルサイズ  
100×200p 3.2s入
  57,200円(税込)


セミダブルサイズ 
120×200p 4.0s入
  70,400円(税込)


ダブルサイズ   
140×200p 4.5s入
  82,500円(税込)


クイーンサイズ  
160×200p 4.8s入
  99,000円(税込)


キングサイズ     
180×200p 5.8s入
  110,000円(税込)


_18C3030-002.JPG _18C3083-001.JPG
薄目なタイプの敷き布団なのでしっかり厚めのマットや布団の上に敷く2枚敷き用です。

柄摸様の入った方が床面でやわらかな通気性の良いマコ・トリコットの生地側に転がります。とても気持ち良い感触・寝心地ですよ


本格的な自然素材のビラベック羊毛布団
より本物・快適を求める方におすすめの布団です。


在庫の関係によりお届けまでお時間をいただく場合もありますので、納期は随時お問い合わせください。


注文の流れを確認・お支払方法・送料についてはここをクリック!

「ご注文・お問い合わせ」に進まれる方はこちらをクリック 


(通信販売で全国発送しております)  


ビラベック羊毛布団にはガーゼカバーがおすすめ!
ビラベック羊毛布団をお使いの方へは、ガーゼカバーをおすすめしています。
掛け敷き問わずせっかくの通気性抜群のビラベック布団をお選びの方には是非当店おすすめガーゼカバーを使ってほしいです。他の一般的な布団カバーよりもずっと通気性がよく肌触りも快適ですよ。敷き布団の場合はパシーマでもOKです。
おすすめガーゼカバーのページはこちらをクリック!